ほげほげ株日記

毎日コツコツ積み立て 個別株も触ります

【久しぶりに】ひぐらしのなく頃にをみた

どうも、在宅系アニメ君えびです
もう8月になるかぁ~ということで夏アニメを見ようということで

f:id:hogeanime:20200726191238p:plain

(C)2006竜騎士07ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通

higurashianime.com

 物語の舞台となる雛見沢村は村人の連帯が強固で一見平和な村に見えるが、ダム建設をめぐる村人間の対立は建設中止後もしこりを残している。また、6月に行われる夏祭り「綿流し」の日に毎年発生している、一人死んで一人消える奇怪な事件が起きていた。事件は村で祀る神、オヤシロさまの祟りとして村人に畏れられていた。事件が始まって5年目の昭和58年。少年前原圭一雛見沢村に引っ越してくる。彼は持ち前の明るい性格で、新たな学校や友人に打ち解けていく。物語は平穏でゆったりとした日常のシーンから始まるが、進行していくにつれて違った趣きを見せてくる。そして、綿流しの日に5年目の事件が起き、不気味な出来事が発生するようになる。

ひぐらしのなく頃に - Wikipediaから引用

 

はい、みんな大好きひぐらしです

近いうちに新プロジェクトが始まるのでその復習をサラッとしておこうかなと思って選びました

なんか見てるものサスペンスとかホラーに偏ってる感じがしますね(笑)

 

ひぐらしって解説編の第二期をみてやっと、出題編の第一期な背景が分かるって感じですよね

解説編を一個でも流しちゃうとそのほかのルートの終わりが推測できてしまうので仕方がないのですが、初回見たときは何もわからぬまま先に進んで困惑していた記憶があります

 

個人的にひぐらしのアニメは出題編では主人公の圭一視点だけで物語が進め、開設編では圭一意外の視点で話を進めるので

あぁ、なるほど、こういうことだったのね

ってすんなり状況が頭に入ってくるのがいいですね、まぁ解説編だから当たり前なんですが笑

 

あと、羽入。なのです♪が好きすぎる

二期から羽生が登場しますが、普段はぅはぅ言ってる割に鷹野にキレる時ガチだから鳥肌やばかったですね

 

f:id:hogeanime:20200802161425p:plain

(C)2007竜騎士07/雛見沢御三家

前回見たのがおおよそ7年前だからか養子にしてくれた鷹野先生が研究者ってことは覚えてましたが、その前の事故とかの内容すっぱぬけてました

時報の富竹は覚えてたのに、、、鷹野ごめんよ、、、

 

ひぐらしって結構グロくて痛いですけど、オカルトチックなこと(羽生は除く)には全て背景があってちゃんと解き明かされるのがいいですよね

見た当時は正解率1%と聞いて興味が湧き、見たのですがこんな結末なのかって驚いたものです

まじでこれ当てたやつすごいだろ

 

OVAも近いうちにみなおそ

 

コンプレックス・イマージュ

コンプレックス・イマージュ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 

おしまい。

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています!
面白かったらクリックで応援よろしくお願いします↑↑