ほげほげ株日記

毎日コツコツ積み立て 個別株も触ります

声が通りにくいので腹式呼吸について調べてみた

日に日に寒くなってきましたね

えび家にも炬燵が出てきました

 

 さて、今日は「腹式呼吸」についてしらべてみました

 なんかよくわからないですがyoutubeのサジェストに「早口言葉」が出てきたので、前々から「声を通りやすくしたい」と思っていたことを思い出して腹式呼吸について調べてみました

 

 個人的に腹式呼吸はアナウンサーや歌手など、声を職業としている人が「大きな通りやすい声を出すために行うもの」だと思っていたのですが、そもそも腹式呼吸には自律神経を調整する働きがあるので緊張感を抑える働きなどもあるそうです

 声を職業とする方々が腹式呼吸をマスターするのは「大きな声を出すと同時に張をほぐす」目的もあるのかなぁと思いました

 

 で、肝心の腹式呼吸のやり方ですが、ありがたいことにyoutube上にアナウンサーさんが解説してくれている動画がありました

 ちなみに以下の二つが特に分かりやすかったです


「大勢の前で通る声をだす方法」全国1位現役アナウンサーが明かす

 


腹式呼吸の簡単なやり方&力まずしっかり吸えるトレーニング方法

 

 動画だけ見ると簡単そうなんですが、実際に文章を話してみようとしたら結構難しくてびっくりしました
アナウンサーとか声を職業にする人たち、やっぱりすごいです、、、

 

 ちなみに、web上のブログでもしき解説は仕組みとかは説明されていたのですが、少し発生方法が抽象的でよくわからなかったです(汗)

 技術的なものは文章だけでなく動画で具体例を交えて説明されていると、より理解が深まるので本当にyoutubeに感謝しています

 

 腹式呼吸が安定してできるようになったら、次は早口言葉とかで活舌練習とかしてみようかなぁ

 母音が連続するとうまく発音できないんですよね(笑)

 

 

 おしまい

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ランキングに参加しています!
面白かったらクリックで応援よろしくお願いします↑↑